姑様と私と五月飾り!!!

今日はやっと言ってもらえたので、姑様の部屋にある子供達の五月飾りを出しました!

「いつんなったらカブト出すんだよ!」
「は~い、今やります!」

・・・こっちから「カブト出したい」なんて言おうもんなら、これでもかって位文句言ってくるくせに・・・

出してる間も
「出したって子供たちは見ないのに!」
「こんな大きいのなんか狭いウチには置けないのに!」
「男二人だからってカブト二つも要らないのに!!」
ま~良くもそんなに不満があるねぇ!!!

そんな姑様の愚痴を聞き流しながら、私は<一年に一度のお楽しみよね~>と埃をフキフキ、羽織をかけて♪

子供たちのカブトは私の実家で両方買ってくれたちょっと立派な箱入りのやつで、並べるとけっこう見事。

この時期だけのお友達(?)にすっかりご機嫌な私にまさかの一言・・・

「こんなカブトなんか買うムダ金があるなら、散々お宅らの世話をしてやってるあたしに迷惑料としてよこせってんだ!」

・・・・・・はぁ!?

私がいつあなたの世話になりましたか!?
熱でふらついてる時だってあなたがなにもしないし「仮病使ってないで早くメシ作れ」って言うからちゃんとやりましたよね!?

子供たちがいつあなたの世話になりましたか!?
赤ん坊の頃から何一つしてくれないあなたに「友達のばあちゃんって、優しいしいろいろしてくれるんだって。ウチにいるばあちゃんは本当にばあちゃんなの?」って聞かれる私の気持ちわかりますか!?

も~!!!ほんっとうにお金に汚いなぁ!墓場にまでは持っていけないんだよ!!??

いいかげんにして!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>