大我で生きるということ

私は斉藤一人さんの『大我』という言葉に感銘を受け、実行しています。その意味は、自分に楽しく、他人にも喜ばれること、自分の為になり、人の役にも立つことです。これをやっていると、良いことしか起きなくなり、人生がうまくいく、というのです。

具体的にやっていることは、パソコンでの副業です、私はパソコンが好きなので、ネットで求人を見て、○○について文章を書いてください、とあって、書けそうなのは、パソコンを使って書いています。他には、VBAというエクセルのプログラムを考えるのが好きなので、○○出来るようなプログラムを考えてください、とあれば、考えます。

以前はVBAが好きなので、資格を取ったりしました。その時の勉強も楽しかったのですが、今の方がまさに人の役に立つことなので、モチベーションが全然違います。かなりやる気が出てきます。しかも、分からないことを調べるのも、好きなことなので、苦になりませんし、自分の勉強にもなります。なおかつ他人に喜ばれます。といってもVBAの方は難しくて、完成できずに締め切りになっているのが、現状です。今の所の目標は締め切り前に形にして、提出できるようにすることです。

この大我をやるようになってから、毎日を楽しく過ごせるようになってきています。皆様にも是非、やって欲しい行動です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>