実家から離れたところでの永住

学生の頃は将来の職業の事で頭がいっぱいで、当たり前のように地元を出て遠く離れたところに就職してしまいました。

しかし、就職した土地には長くいるので結局そこの土地の人と結婚して子供が産まれればそこに永住することになってしまうのです。

祖父母世代が介護世代となってしまい、自分の親の介護の事を考えると非常に悩みます。私は祖父母がみんな他界してしまった時点で親が私のいる土地にくればいいと簡単に考えていたのです。

でも母に言われてはっとしました。

両親は両親で生まれ育った町に友達もいて、歳をとってから慣れ親しんだ町を離れて環境の違う町に住むというのは勇気がいると。たしかにそうです。

10代20代でも新たな土地での生活は不安があるものです。しかし地元にいるままだと老人ホームに入ったとしてもちょっとお世話になんて簡単に顔を出す事ができません。

何かあった時もすぐに駆けつけてあげられません。兄弟もいない私は親の介護が今から心配でなりません。

もちろん地元を出た事で今の旦那にも出会えて結婚もでき、それが無ければ子供にも会えなかったので、地元を出たのが間違いだったとは思っていませんが後悔していないと言えば嘘になります。良い解決方法があればいいのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>